So-net無料ブログ作成

起動できなかったVisual Studio Code が使えました!!! [Tips]

前回 は、
ThinkPad W520 Windows10 にインストールした
Visual Studio Code の最新版が、
黒い画面のままフリーズしているというか、
起動できない状態のままで、
このパソコンでは、
Visual Studio Code は使えないとあきらめていました。



あきらめきれなくて、たまにインストールしては、
やっぱりだめなのかと思っていたのですが、
今日、思い出したんですね。
以前、 記事 に書いたことがありますが、
ウイルス対策ソフトが、
インストールをじゃますることがあるので、
というのを思い出しました。
これで、かんたんにいけると思ったのですが、
これではだめでした。


もうひとつ方法があって、
この方法は、別ブログ に書いてました。
ダメ元で、この方法も使ってみました。


ThinkPad W520 Windows10 に、
Visual Studio Code をインストールする時に、
VSCodeSetup-x64-1.38.1.exe を右クリックして、
「互換性のトラブルシューティング」 を選択。
Java1.jpg


推奨設定を使用する を選択。
Java4.jpg


- Windows 互換モード:Windows 8 で、
「プログラムのテスト...」をクリック。
Java5.jpg


今までの黒い画面ではなく、
起動できたので、びっくり!!!
Java2.jpg


ここまでくれば、あとは、
できるキッズ 子どもと学ぶ
JavaScript プログラミング入門  
に、日本語にする方法が載ってます。


以降、引用部分
  ↓
つまり、左側の、上から5番目、拡張機能ボタンをクリックして、
Japanese と入れます。
japanese Language Pack for Visual ... をクリックすると、
Java3.jpg


日本語環境がインストールされます。
このあと、背景が黒いと見にくいので、
ファイル > 基本設定 > 配色テーマ のところで、
Light+ (default light) を選択して、
白い背景にする方法が書いてあります。
Java6.jpg

  ↑  ここまで、
できるキッズ 子どもと学ぶ
JavaScript プログラミング入門 から引用。 



あとは、デスクトップに作っておいた、
Visual Studio Code のショートカットアイコンを
右クリックして、プロパティから、互換性を選択。
互換モードでこのプログラムを実行する にチェックを入れて、
適用をクリック、
OK をクリックしておきます。
Java7.jpg


ショートカットアイコンをクリックすると、
Visual Studio Codeがちゃんと起動してきます。
ということで、ThinkPad W520 Windows10 でも、
Visual Studio Code が使えるようになりました。
Java8.jpg


このひと月、悩んでいたのがうそみたいに、
なんかすっきりした感じです。









コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。